高機能換気設備のご案内

高機能換気設備、高効率空調設備の導入に補助が受けられます。

新型コロナウイルス感染症の主な感染経路は接触感染、飛沫感染です。
しかし、換気の不十分な空間において、空気中のウイルス濃度が高くなることがあり、感染のリスクが生じる可能性が指摘されており、実際感染している事例も報告されています。
※広州のレストランで、3家族10人が空調の流れに沿って感染した例があります。

厚生労働省の発表に基づくと、オフィスや商業施設では一人当たり 30㎡/h の換気量が確保されていれば、換気の悪い密閉空間には当たらないとしています。

1時間の1人当たりの必要換気量
 
高機能換気設備の5大メリット(コロナウイルス対策)
後付け設置可能&換気していることが一目でわかる
室内の温度が逃げない
CO2濃度は人の密集を知らせるサイン
会議室に置けるCO2濃度の変化
高機能換気設備にCO2センサーを付ければ、CO2濃度に応じて、換気量を自動制御!
人が少ないと風量小
人が多いと風量アップ
CO2センサー(別売品)
オフィス・店舗・病院・学校様々な用途に対応できます!

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.